<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サポートグループ(グループ療法)について

サポートグループ(グループ療法)について
~一人でなやんでいませんか?~



今回は、毎日放送の夕方ニュース番組『VOICE』の特集;Jump Over Women Cancer「知ってください、緩和ケアの『今』」(H23,11/4放送)の中でも取り上げられました当院で実施しているサポートグループについて紹介します!


b0245263_13503421.jpg




沢井記念乳腺クリニックでは、臨床心理士や精神科医などの専門家が中心となって、病気を抱えながらも、よりよく暮らしていけるように支援するためのサポートグループ(グループ療法ともいいます)を実施しています。

サポートグループとは、5~7名程度の患者様同士で、体験をわかちあい、共に支え合いながら、情報交換を行ったり、病気に伴う不安などを和らげていくためのヒントを一緒に考えていく集まりのことです。

当院では、プライバシーの守られた部屋で、お茶を飲みながら、ゆったりとした雰囲気の中で実施しています。

活動内容
072.gifサポートグループ(毎週1回の計5回)
決まった曜日に週に1回、90分程度の話し合いを、計5回実施します。
毎回テーマを決めており、それらをもとに自由な話し合いを行っています。

第1回 参加メンバー自己紹介-初発から今までの経緯など
第2回 がんに伴う不安について-不確実性に向き合えるようになるために
第3回 家族や友人とともに生きていくために
第4回 主体的に生きるために-不安への取り組み
第5回 自分らしさを見直す-自分にとって大切なもの、支えとなるもの

さらに、毎回、自分自身で心身の緊張を和らげられるように、呼吸法をつかった簡単なリラクセーション(10分程度)も導入しています。

072.gif再会サポートグループ
サポートグループに参加された方が2~3ヶ月に1度、定期的に集まっています。



サポートグループに参加するとどうなるの?
サポートグループを体験すると・・・
不安や落ち込み、孤独感などが和らぐ、様々な問題に対する対処の方法や情報を得られる、自分自身の価値をあらためて認める、希望を見いだせる、などの効果がみられるといわれています。


ご参加いただきました皆さまからは「自分をみつめ直すきっかけになり、自分のことを認められるようになった」「同じ病気の人の話を聞き、いろいろな考え方を知ることができた」「苦しいのは自分だけではないのだとエネルギーをもらえた」etc..などの感想をいただいております。


参加ご希望や、ご関心がおありになる方は遠慮なくお電話、あるいはメールにてお問い合わせください。皆さまのご参加をお待ちしております。

[PR]

by sawai-nyusen | 2012-01-11 14:13 | お知らせ